Pocket

コミュニケーションは知覚である。

ドラッカーの言葉。

知覚して、行動につながる。

最近思うのは、

数字も近くであるということ。

そうしたら。

どのように数字を見れば、知覚が浮かぶのか。

数字の変化の様子。

昨年対比

目標比。

累積の数字の変化。

項目ごとの数字。

それを見て、知覚力を磨くこと。

岡じ数字を見て。

みんなで、気づきを発言する。

人による差は、明らか。

卓越したリーダーは。

気づきが違う。

知覚力を磨くことが、経営を変える。

自分を知ることが一番の近道! 自己分析で気づく、自分が本当に求めるキャリア - まいにちdoda - はたらくヒントをお届け