Pocket

常に明るく。
京セラフィロソフィにある言葉。
機嫌のよいときに明るい。
は、ふつうのこと。
いつどんな時にも、明るくあり続ける。
人の死とも向き合うときも。
絶望のどん底につきおとされるときも。
いつも、明るくあり続ける。
それは、人間の修行だと思う。
常に明るく。
やり続けていきます。