Pocket

人事コンサルタントの私。

多くの会社で、人事評価者訓練を行っています。

中身は。

ドラマを見ていただき。

同じ部下を皆さんで評価していただきます。

そこで、出てくる現象は。

同じ部下なのに。

評価が、ばらつきすぎます。

それは、当たり前です。

観る行動が違う。

基準が違う。

項目の理解がバラバラ。

ですが。

そこからが勝負。

時間をかけても、価値観と見方を合わせ続けることしか。

良くなる道はありません。

日本企業の「人事評価」に欠けている2つの視点 | 会社を変える人材開発の極意 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準