Pocket

私の考え方に、大きく影響しているのは。
京セラフィロソフィ。
京セラに入社をしたときには、朝の輪読は松下幸之助氏の『道をひらく』
しかし、その後。稲盛社長の講話録が全員にまわってくることになり。
その内容を輪軸することに。
その後、京セラフィロソフィという手帳が作成され、その手帳を輪読することに。
入社してから、15年後のこと。
しかし、京セラで教育の仕事をしていたこともあり。
そのフィロソフィの内容の原点を考えることが多くあり。
中国古典や安岡正篤氏、仏教、中村天風氏、松下幸之助氏などの本もたくさん読み。
しかし、本当の理解は。
フィロソフィのそれぞれの項目の表題を限りなく突き詰めていくこと。
それを血肉化し。
自分が自律し、実践すること。
それが大事だと、思っています。
まだまだ、これからですが。
反省こそ、重要な成長の道。