Pocket

売上を上げることが大事なのですが。

その売上を確保するために。

受注があります。

その受注をしつかり管理する必要があります。

売上を上げたいなら、受注を増やすこと。

それが、確実に動くようであれば、その商品やサービスの体制を整えること。

すべては、管理し、考え、工夫し、実行する。

そして、検証し。

また、計画を練って実行する。

売上だけ見るのではなく。

受注を管理することが大事なのです。

人事の面で言えば。

受注のとれる人材。

拡大したと時の人員増。

拡大した時の困難性に対する人材育成。

人、モノ、金は、常に連動しています。

そのために。

受注管理表を作成し、受注対策会議を開くべきです。

受注管理の業務とは|受注の流れを3ステップでご紹介 | 楽楽販売