Pocket

最近、ベアという言葉が世間をにぎわせています。 しばらく死語になっていた言葉です。 ベアとは、ベースアップのことであり昇給のことではありません。 各社、昇給にはルールがあり毎年これまでも実行されていました。 しかし、物価変動が起こった時には給与があわなくなるので、賃金表であるベースを変えなければならないのです。 インフレならベースアップ、デフレならベースダウンです。 また、会社の実力が上がり全社のトン銀を一律水準アップにする場合もベアを行うケースもあります。 私は、物価スライドであるベアよりも、企業の実力値。給与水準を高くしてもやっていける会社を目指すべきだと思っています。 付加価値の高い仕事にしていくのです。 常に、このことは意識しなければなりません。 付加価値が高いということは、その力を認めて高い金額で勝ちを提供していけるということです。 常に、付加価値の高い仕事を目指していかなければならないと思います。