Pocket

ゲマインシャフトとゲゼルシャフト。昔、勉強した。 ドイツ語で、血縁を中心とした共同体と目的を中心とした機能組織を区別していう。 最近、私の仕事自体が多角化してきて、ゲゼルシャフトのような組織を組もうとしている。 自分の活動に応じて、組織を変えていこうと思う。 とはいってもまだまだ小さな活動なのだが、おもしろく感じている。 目的をもって活動を展開し、その活動に賛同される方々を中心に組織化していく。 人生の目的の中でやりたいことがたくさんある。 そのためにも、効果的な縁が出来、活動が大きくなればと思っている。 世の中により貢献できるゲゼルシャフトを形成していきたい。