Pocket

京セラフィロソフィの言葉です。 仕事を真剣にしていると、必ず困難性が生じます。そんな時に、ふつうの人は諦めてしまいます。違うのです。もう駄目だというぐらいまで、仕事を追い込む厳しさとチャレンジが必要なのだと思います。もう駄目だという経験のない人は、まだまだ仕事をしているとは言えないのでしょうか。 仕事の始まりは、もう駄目だというときが感じられるまで追い込む時なのです。ど真剣な取り組みなのです。と言って、自分で鼓舞しています。